海を怖がる人の気持ちは何となくは

これは子供の頃の溺れた経験が関係あることなのかどうかはわかりませんが、海が怖いと思うのは少し共感できます。

どうでしょうか?みなさんは。
やっぱりいつまで経っても未知の世界っていう感じがしませんか?
暗く深く、人間の手の行き届かない場所な気がします。

たまに夜中にふとテレビをつけると海底の映像とかやってますよね。
めちゃくちゃ綺麗ではあるんですけどへんてこな生物がいてちょっと不気味だと思うのは私だけではないはず。
スキューバダイビングとか好きな人多いですよね。
私はいまだに未経験なのですが、あれも非現実での刺激を求めてみんなハマッてるんだと思うんです。
非現実ってよっぽど安心材料に囲まれてないと怖いものなのかもしれないですね。

あと過去を遡れば映画「ジョーズ」も大きな要因ですよね。
子供の頃見て記憶が薄れているだけで確実にトラウマを植えつけられている気がします。
あれはきっと海が苦手な人に影響を与えた映画だったはず。
海大好きな人でも海水浴中にあのテーマ曲流されたらとりあえず一目散に海からあがってきますよね。

夜の海の不吉さとかも怖いイメージに繋がるのでしょうか。
そう考えてみれば海が怖いと思う要素ってけっこう多いのかもしれないです。
そういう頭の中でのネガティブなイメージが膨れ上がった結果、水恐怖症にまでなってしまうんですね。
私は海沿いにある土地で生まれ育ったのですが海のない土地で育った人はどうなんでしょう?
もしも頭の中で海に対して悪いイメージを持ってたらそれを払拭する機会が少ないんじゃないでしょうか。
逆に憧れる場合もあるのかもしれませんが。

話はズレますが水族館に行った時、いろんな種類の魚や海の生物を楽しく見て回りながらもふとこんなことを考えてしまうことってないですか?
このガラスが割れたらどうなるんだろう、みたいな不安。
昔も思ってましたが大人になった今でも考えてしまいます。
それも水恐怖症の予備軍なんでしょうか。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です