ヒドイ人は本当にひどいみたいだ

この水恐怖症という病気、症状もさまざま。

水につかったり水中で目を開けるのがどうしても苦手という軽度の人もいれば、大量の水を見てしまうだけでいてもたってもいられないという人もいるのだそうです。
ひどい人になると水を前に動悸やめまいなどが起こりパニックになってしまうことも。
そこまでのレベルになってしまうと生活に支障も少なくないと思います。
自ら海やプールに出向かなくても水を見る機会はきっとありますもんね。
テレビや映画で海のシーンとか映ることもあるかと思いますが、そういった2次元のものにもやっぱり恐怖心が芽生えるのかも気になります。

子供を海やプールで遊ばせる機会がある方も多いと思いますが軽いいたずらやちょっとしたアクシデントなどでその子が水恐怖症になる可能性もあるということを念頭に置いて楽しんで欲しいと思います。
楽しい夏の思い出を作りに海に出かけたはずがお子さんにとっては恐怖症という嫌なお土産を持ち帰ることになるかもしれないですしね。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です